明日葉の青汁で便秘解消

明日葉には豊富な食物繊維がたっぷりと含まれているため、腸内環境を整えて、結果として便秘を改善してくれる効果が期待できます。

食物繊維には2つの種類があるのですが、1つはひじき、めかぶ、ワカメなどの海藻類や、バナナやりんご、アボカド、春菊などの果物や野菜類、その他豆類に多く含まれる水溶性食物繊維。

もう1つは多くの野菜やいも類、豆類に多く含まれる不溶性食物繊維があります。

食物繊維を毎日の食事で摂取することは大事な事ですが、大切なポイントとして「水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが大切」なのです。

とにかく野菜だけをふんだんに食べているだけでは、解消されないばかりか、不溶性の食物繊維過多の場合は水には溶けないので水分を含んでかさが増え、逆に出にくくなったりお腹が緩くなってしまう事もあります。

その点、明日葉には2つの食物繊維がバランスよく含まれているので、腸内環境を整えるうえで安心して摂取できるはずです。

なお参考までに、2つの食物繊維がバランスよく含まれている食品をご紹介しておきたいと思います。

ごぼう・・・「ザ・食物繊維」といった印象のごぼうですが、実はこれにはきちんとした根拠があります。

野菜の中でも2つの食物繊維がバランスよく含まれているからです。

納豆・きなこ・・・豆類全般は不溶性食物繊維が豊富なのですが、この2つは水溶性食物繊維も豊富なので、豆類の中ではエリート食品と言えるのではないでしょうか。

 

Tags: , ,

Comments are closed.