Archive for the ‘明日葉’ Category

小林製薬株式会社の「キトサン 明日葉青汁」

火曜日, 2月 27th, 2018

テレビCMで見ない日はないくらい、私達の生活に密着した製品を数多く世に送り出している、大手製薬メーカーの小林製薬からも青汁製品が発売されています。

前述した「明日葉で作ったおいしい青汁」と同じく、キトサンを配合させた特定保健用食品の青汁です。

有機栽培の明日葉を原材料に使い、抹茶風味で仕上げた飲みやすい青汁で、配合している4種類の糖分にもそれぞれ役割が違ったものが使われています。

還元麦芽糖は、吸収が非常に穏やかなため血糖値の急上昇を抑える働きがあります。そのため糖尿病の治療にも用いられてきました。

ショ糖は果糖とブドウ糖が結合したお砂糖で、くせのないさっぱりとした風味が特徴です。

加工黒糖は黒糖、粗糖、糖蜜などを煮詰めるなどの工程で出来た製品で、黒糖ならではの風味とおいしさを加えます。

増粘多糖類は甘さと粘度を調整するために使われる、天然由来の糖分です。

これだけの糖分も目的や用途に合わせて組み合わされているのですね。

1包あたりの単価:101円

 
長らくお付き合いくださいましてありがとうございます。

日本人が自慢できる原産の植物「明日葉」について、基本的な情報や期待できる効果効能、明日葉を使った青汁製品の紹介までをしてきました。

とても魅力的な植物なので、青汁以外にも食品でも気軽に摂れたらいいですよね。どんな味なのでしょうか?

今まで注目していなかっただけで、もしかしたらちょっとした大きなスーパーにも取り扱いがあるのかもしれません。

今回、明日葉の事を深く知る事で、新たな興味が湧いてきたことが大きな収穫でした。
皆さんはいかがでしたか?

明日葉について、少しでも理解が深まって頂けたらとてもうれしいです。

是非ご一緒に健康的な毎日を過ごしていきましょう。

 

青汁おすすめ情報サイトのご紹介です。

世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁 口コミ

青汁に使われている明日葉について

火曜日, 1月 9th, 2018

青汁の主成分として有名なものとして、ケール、大麦若葉が挙げられると思いますが、あともう一つが今回ご紹介する「明日葉」です。

「明日葉」という名前は聞いたことがある、という方は多いと思いますが、さていったいどんな植物なのでしょうか?

青汁の主成分として使われているという事は、きっと優れた栄養成分が豊富なのでは?と、期待が高まりますね。

ここからは「明日葉」について、掘り下げていきたいと思います。
●<明日葉ってどんな植物なの?>
明日葉はセリ科シシウド属の植物で、わが日本原産の植物です。

房総半島から紀伊半島、伊豆諸島の太平洋岸など温暖な地域に自生する非常に生命力の高い植物です。

その名の通り「夕べに芽を摘んでも、明日には芽が出る」と言われるくらい成長が早く栄養価も高いため、青汁の原料以外にも野菜として天ぷらやおひたしなどにして食用されています。

伊豆諸島では農協やスーパーの店頭で一般的な野菜として、通年販売されているほどポピュラーなものなのです。

葉と茎を食用にするのですが、味に独特なくせがあるのも特徴のひとつです。

ちなみに明日葉の生産高全国1位は、なんと東京都。

これは伊豆諸島が東京都に属しているためです。

90%近くを生産していて、新興産地としては茨城県が10%弱を生産しています。